デトックスで代謝をアップしてリバウンドしないダイエット〜体質は変えられる!〜

何度もダイエットを繰り返した人、一度は痩せてもすぐにリバウンドしてしまう人はまず体に溜まった余計な物をデトックスすることです。体の中をクリアにすることでダイエットを加速し、おまけに美肌、アレルギーや不定愁訴の解消にもなる方法をお伝えしてます。

代謝アップのためのポイント ビタミンBの効果的な摂り方

お引っ越ししました。新しいブログはこちら

 

先日の記事で、代謝に関わるもっとも大事な栄養素がビタミンB群だと書きました。

 

ビタミンB「群」です。

ビタミンBにも種類がたくさんあるんですね〜。

 

 1、B1

 2、B2

 3、B6

 4、B12

 5、ナイアシン(B3)

 6、パントテン酸(B5)

 7、葉酸

 8、ビオチン

 

それぞれに働きがあり、豊富に含まれる食材も違います。

 

1、B1

 脳や神経の働きをサポート。不足すると、疲れやすくなったり、精神的に不安定に。

 玄米、豆類

 

2、B2

 脂肪燃焼や美肌維持。不足すると、口内炎や目が疲れやすく。

 納豆、アーモンド、うなぎ

 

3、B6

 タンパク質の代謝補助。月経前症候群やつわり、妊娠中毒症にも効果的。

 不足すると、つわりが重くなったり、生理前の体調不良、口内炎に。

 玄米、にんにく

 

4、B12

 赤血球を作り出す。不眠にも効く。不足すると、腰痛、肩こり、貧血、記憶力低下。

 しじみ、あさり、海藻

 

5、ナイアシン(B3)

 アルコール分解酵素を補助したり、消化器官を正常に保つ。

 不足すると、肌荒れ、二日酔い、胃腸の調子が悪くなる。

 きのこ、玄米、豆、緑黄色野菜

 

6、パントテン酸(B5)

 髪や肌を美しく保つ。不足すると、イライラ、肌荒れ、疲れやすく。

 落花生、卵、納豆

 

7、葉酸

 胎児の正常な発育や動脈硬化予防。不足すると、貧血、口内炎

 大豆、卵

 

8、ビオチン

 皮膚の炎症を抑える。アトピー治療にも有効。

 不足すると、白髪、脱毛、食欲不振に。

 大豆、種実類

 

気になる効果や欠乏症をチェックして、その食材を意識して摂るといいですね。

一つひとつの栄養素を気にするというより、書いてある食材をバランスよく摂るようにするのはそんなに難しくないですよね!

 

そして、代謝アップのために摂るビタミンB群は、上記のなにかひとつだけではなく

全部が必要になってきます。

 

現代人は、精製された白い糖質、ストレス、アルコールの過剰摂取、妊娠、授乳、過食などでビタミンB群の消費量がすごく多くなっています。

プラス、運動不足なので肥満を引き起こすリスクも高く。

 

とにかくビタミンBは不足している人が圧倒的に多いので、サプリメントで補うのがいいです。

私もビタミンBはしっかり摂っています。

 

選ぶときに大事なのが、複合体(コンプレックス)にすることです。

ビタミンB群は、それぞれが補い合って働いているからです。

 

そして、ビタミンBは水溶性なので、体にとどめておくことが難しいので分けて摂るといいです!

 

個人相談では、摂るといい栄養素やサプリメントについても詳しくお話してます!