デトックスで代謝をアップしてリバウンドしないダイエット〜体質は変えられる!〜

何度もダイエットを繰り返した人、一度は痩せてもすぐにリバウンドしてしまう人はまず体に溜まった余計な物をデトックスすることです。体の中をクリアにすることでダイエットを加速し、おまけに美肌、アレルギーや不定愁訴の解消にもなる方法をお伝えしてます。

亜麻仁油を摂るよりも、食品から効果的にオメガ3を摂る方法

f:id:fitmetaisitsu:20180304211407j:plain

お引っ越ししました。新しいブログはこちら


先日の記事でオメガ3と効果と、その摂り方について書きました。

  

fitmetaisitsu.hatenablog.com

 

 

オメガ3が話題になってから、色んなメーカーがこぞって亜麻仁油エゴマ油を売り始めました。

サプリメントも売られていますね。

 

油そのものが取り扱いが難しいのなら、サプリメントならどうか?

 

そう思うのはわかります。

 

ただ、数あるサプリメントからこれ!!というものを選ぶのはかなり難しいのではないでしょうか??

 

油も加工品ですが、サプリメントはさらにその上をいく加工品ですからね。

 

私も一時期は、亜麻仁油を意識的に摂っていましたが、保存と味の問題で

続きませんでした。

 

 

美容、健康、ダイエットに良い食事を考えたときに、加工度というのを

考えるのは一つの目安になります。

 

何か食べ物を手に取ったときに、イメージしてみてください。

 

その食べ物が、どんなプロセスを踏んでいま自分の目の前にあるか。

 

 ・パッと見て原材料が目に見えるものか

 

 ・誰がどんな風に調理、加工したのか

 

 ・原産国や物流ルート

 

 

たとえば、納豆

 

原材料は大豆ですよね。

 

その大豆が国産か、北米産か。

 

納豆は見た目で大豆だと分かるので、大豆を原材料としているものの中では

加工度は低い方です。

 

一方、豆乳。

 

これは、見た目で大豆とは分からないですよね。

明らかに納豆と比べると、加工度が高いです。

 

豆乳についてはこちらにも書いてます↓ 

 

fitmetaisitsu.hatenablog.com

 

 

オメガ3に含まれるαリノレン酸も、 なるべく食品から摂るといいってことです。

 

 ・くるみ

 ・アーモンド

 ・青魚(さけ、さば、いわしなど)

 ・ひまわりの種

 

これらを食事や間食にうまく取り入れてみるといいですよ!

 

ナッツは、間食やサラダにのせてもいいですね。

 

青魚は、焼き魚定食などでばっちり摂れますし。

 

 

栄養を考えたときに、毎日毎日、1日も欠かさずとらなければならない。

 

こんな風に思う必要はないです。

 

それはとても大変なことだし、食べ過ぎやストレスにも繋がってしまいます。

 

1週間〜10日単位で、トータルで見てまぁまぁのバランスならオッケー。

 

 

食品から摂ると何がいいかというと、噛むことで熱を生み出すことができるんです。

 

油のように、サラサラと飲んでしまえるものよりも

 

食事誘発性熱産生というのが、よく働くのでエネルギーをしっかり作ることができます。

 

オメガ3を意識する人は、食品からぜひ摂ってみてください^^