デトックスで代謝をアップしてリバウンドしないダイエット〜体質は変えられる!〜

何度もダイエットを繰り返した人、一度は痩せてもすぐにリバウンドしてしまう人はまず体に溜まった余計な物をデトックスすることです。体の中をクリアにすることでダイエットを加速し、おまけに美肌、アレルギーや不定愁訴の解消にもなる方法をお伝えしてます。

ファスティング中に下痢や便秘になる理由(ファスティングQ&Aシリーズ2)

f:id:fitmetaisitsu:20180304211119j:plain

お引っ越ししました。新しいブログはこちら


 先日はファスティング中によく起こることとして、頭痛について書きました。

  

fitmetaisitsu.hatenablog.com

 

 

 

この他、よくある症状として下痢や便秘があります。

 

まず、下痢について。

 

ファスティング中はデトックスを促すために、水分補給をしっかりとしてもらいます。

 

消化という大仕事から解放された体は、腸の大掃除もはじめるので水便〜下痢状態になることがあります。

 

数日で落ち着く場合がほとんどなので、様子をみましょう。

 

ファスティング中の水分補給は、ノンカフェインのハーブティーや水がいいですが

あまり冷たいものを飲むのはやめておきましょう!

純粋に冷たい水分をガブガブとることで、下痢が引き起こされる場合もあります。

 

また、体内の毒素や老廃物の排出によって下痢が起こることもあります。

 

いずれにせよ、一時的なものでありファスティングの効果が出ているともいえるので

あまり気にしすぎないようにしてください。

 

 

逆に便秘になるという人。

 

これは、純粋に食べていないからといえます。

お米などの繊維質が不足すると、胃腸はいつもより働かなくなるので

便秘になることもあります。

 

ファスティング中は、食べることで熱を生み出す「食事誘発性熱産生」が少なくなるので体温が上がりづらくもなります。

 

意識的に内臓を刺激するのも手です。

 

深呼吸、特に腹式呼吸でお腹を積極的に動かしてみるのもいいです。

 

仰向けになってやるとわかりやすいです。

 

 両手のひらをお腹に当てて、

 

 吸う息→思い切りおなかを膨らませる

 

 吐く息→思い切りおなかをへこませる

 

 

これを内臓を意識しながら繰り返すだけです。

体も温まるし、内臓も刺激されるのでおすすめです。

 

 

分かりやすくコンパクトにまとめられている動画を見つけたので、よかったらどうぞ。

 ※私ではありません!

 

 


腹式呼吸

 

 

便秘も下痢も一過性であることがほとんどです。

 

自分でジュースを絞ってのファスティングの人は、材料の鮮度などには十分に注意してくださいね!