デトックスで代謝をアップしてリバウンドしないダイエット〜体質は変えられる!〜

何度もダイエットを繰り返した人、一度は痩せてもすぐにリバウンドしてしまう人はまず体に溜まった余計な物をデトックスすることです。体の中をクリアにすることでダイエットを加速し、おまけに美肌、アレルギーや不定愁訴の解消にもなる方法をお伝えしてます。

炭水化物を食べるとむくみがひどいという理由で糖質制限をすると・・むくむ本当の原因

f:id:fitmetaisitsu:20180406100008j:plain

お引っ越ししました。新しいブログはこちら

 

むくみは多くの女性にとって悩みの種のひとつです。

その憎きむくみが早い段階で解消するという理由で、ご飯やパン、麺を控える糖質制限ダイエットに走る人は多いようです。

 

その度合いによりますが、あまりにハードな糖質制限ダイエットは私は推奨しません。

確かに、炭水化物は水分と結びつきやすいのと、そのものが水を含んでいるため体重などの数字で見ると増えやすい傾向はあります。

 

人間の体は60〜70%が水分なので、その水分量の変化によって体重というのは大きく変化します。

だから、数百グラム単位で一喜一憂しているとキリがないんです。

 

ハードな糖質制限をやると、水分が一気に抜けるので痩せた”気”になりやすいです。

ところが、この減った体重は体の大事な組織の一部だったりするで喜ぶのは危険です。

 

fitmetaisitsu.hatenablog.com

 

 

むくみの本当の理由は炭水化物ではありません。

 

お米、パン、麺の中では、お米が一番安心して食べられます。

fitmetaisitsu.hatenablog.com

 

どの穀物をとるか、その食べ方によっても変わってくるんですね。

 

おかずが多いと、一品一品は薄味でもトータルの塩分量が上がってしまいます。

意外と塩分過多になっていることもあるので、注意です。

 

 

おかずやスープに気をつけてもむくむという人は、代謝そのものがかなり下がっていると考えてください。

 

傾向として、体脂肪の高い人のほうがむくみやすいです。

これは、太っている人ほど代謝が低いからです。

太っている人は汗をよくかくので、代謝がいいと思われますが実はそんなことはないのです。

 

 

食べないダイエット、リバウンドを繰り返した、摂食障害傾向のある人はかなりむくみやすくなっています。

 

代謝が下がると、それまで問題なく処理できていた食事量を消化吸収できなくなります。

そうするとむくみとして現れます。

 

太り始めたとき、まず”むくんだ”感じになりませんか?

 

むくみは体からのサインでもあるんですね。

むくみはじめたときに気づいて、食べる量や質を見直すことができれば

そんなに困ったことにはならないのです。

 

代謝が下がった状態でダイエットをすると、厳しい食事の調整をし続けないとキープできないってことなんです。

 

だから、代謝を上げる(正常な状態に戻す)ことが必要です。

筋骨隆々のアスリートのように、どんどんエネルギーを消費する体になることではなく、もっともっと普通の状態です。

 

消化に負担のかからないご飯中心からスタートすることです。

その時、数字で見ると一度増えてしまうこと、人によってはむくみを引き起こすことがあるかもしれないことは知っておいてください。

(実際は見た目はすっきりしてくることがほとんど)

 

 

ボディビルダーたちは、筋肉をつける時期と脂肪を落とす時期を分けて考えています。

 

そりゃ、筋肉をつけながら脂肪を落としていければいいんでしょうが、そう都合よく人間の体はいきません。

 

だから、彼らはバルクアップ期は脂肪もつく覚悟で食事量を増やし、筋肉をつけるんです。

 

ハードなダイエット、過食、リバウンドなどで下がってしまった代謝機能を戻していくためには、目方の上では一度太るという覚悟も必要です。