デトックスで代謝をアップしてリバウンドしないダイエット〜体質は変えられる!〜

何度もダイエットを繰り返した人、一度は痩せてもすぐにリバウンドしてしまう人はまず体に溜まった余計な物をデトックスすることです。体の中をクリアにすることでダイエットを加速し、おまけに美肌、アレルギーや不定愁訴の解消にもなる方法をお伝えしてます。

ファスティングで食欲コントロールができるようになる人とできなくなる人

f:id:fitmetaisitsu:20180502105414j:plain

 お引っ越ししました。新しいブログはこちら

 

ダイエットの最終段階は、食欲を無理なくコントロールできるようになることです。

自分の正常な食欲がきちんとわかれば、体が本当に求めている時に食べ、必要なければ

目の前にどんなご馳走があっても今はいらない。ができるものです。

 

ダイエットの成功は、食欲コントロールが必須なのです。

これができていないうちは、短期的に体重を落とすことができたとしても必ずリバウンドする時がきます。

 

大事なイベントが終わった時・・

大きなストレスを感じた時・・

モチベーションが途切れた時・・

 

言い訳はいくらでもありますが、何かに理由をつけてだらだらと食べ始めてしまうんです。

 

ファスティングの効果は、やれる体の状態の人が正しい方法でやれば絶大な効果をもたらします。

私は医者ではありませんが、がんや病気の治癒にファスティングを指導してくれる先生もいます。

 

ダイエット、美肌などはもちろん、もっともっと深いところで心身への高い効果がある素晴らしいものです。

 

その効果のひとつとして、味覚の改善、ホルモンバランスを整えるというのがあります。

 

一定期間食べない期間を作ることで、食に対する意識ががらっと変わります。

 

回復食で食べた重湯や梅干し、フルーツがこんなに美味しいのかと驚いた・・

こんな声を良く聞きます。

 

普段ならシンプルすぎて感動しないようなメニューでも、ファスティング明けのピュアな状態だとありがたく感じるんでしょう。

 

普段化学調味料など、人工的な味付けに慣れきってしまった人は特に顕著だと思います。

 

そして、食べない期間を作ることで満腹を感じるホルモン、レプチンが正常に分泌されるようにする効果もファスティングにはあります。

 

ただ、このレプチンですが普段の食事で脂っこいものを食べ過ぎていたり、万年睡眠不足、中性脂肪が高い人に過剰分泌傾向が強いのでファスティング期間以外で生活改善ができていなければ上手くいかない場合もあります。

 

fitmetaisitsu.hatenablog.com

 

普段の生活で、100%の栄養で満たされているという人はほぼいないでしょう。

完璧な生活、完璧な人というのはありえないからです。

 

でも、70%くらいなら目指せるんじゃないでしょうか?

無理なダイエットや暴飲暴食を繰り返す生活スタイルの人は、20〜30%くらいの栄養しか満たされていない可能性があります。

 

そういう状態で、健康やダイエットに良さそうだからとファスティングにチャレンジし、繰り返してしまうと極端な栄養不足状態陥ることもあります。

 

 

案外多いのが、

 

ファスティングにチャレンジしたら食欲のコントロールができなくなってしまった。

 

という相談です。

 

女性に圧倒的に多いです。

 

ファスティングについてネットで調べると、ファスティングの効果ばかりが出てきて、失敗談はあまり出てきません。

 

どんな情報もそうですが、何かについて調べる時、いい情報のほうが表に出てきやすいです。

 

なぜかというと、たいていの人が成功談はブログなどで公開するけど、ひどい失敗は公開しないからです。

 

 

ファスティング後に、過食になってしまった。甘いものやパンがやめれらなくなった。

 

こういうことはとても多く起こっているのです。

 

なぜパンや甘いものかというと、手っ取り早くエネルギーになるからです。

 

栄養が足りていないから、すぐにエネルギーになるものを渇望します。

 

女性は男性に比べて、ホルモンの影響を受けやすいです。

 

食欲を抑制し、脂肪燃焼を促進するホルモン、レプチンが多くなりやすいのも女性です。

 

過剰になると、レプチン抵抗性 といってレプチンが効かなくなるので食欲が止まらなくなります。

 

fitmetaisitsu.hatenablog.com

 

ファスティングのよいところだけ見て、リスクを知らずにやるとマイナスになることも多いのです。

リスクや対処法について、きちんと教えてくれる人のところでやるようにしてくださいね。