デトックスで代謝をアップしてリバウンドしないダイエット〜体質は変えられる!〜

何度もダイエットを繰り返した人、一度は痩せてもすぐにリバウンドしてしまう人はまず体に溜まった余計な物をデトックスすることです。体の中をクリアにすることでダイエットを加速し、おまけに美肌、アレルギーや不定愁訴の解消にもなる方法をお伝えしてます。

過食拒食、嘔吐などの摂食障害かどうかのチェック事項一覧

f:id:fitmetaisitsu:20180509140051j:plain

 お引っ越ししました。新しいブログはこちら

 

過食嘔吐や拒食、チューイング、特定の食品を極端に恐れる神経症状、オルトレキシア・・摂食障害傾向のある人はダイエットに取り掛かる段階ではありません。

 

ダイエットに成功(体重が減る)しても、健康でなければ意味がありませんし、

食欲コントロールができなければリバウンドを避けることはできないからです。

 

軽い気持ちではじめたダイエットが、いつのまにか深くのめり込んでしまい、

気づいたら食べることが怖くなっていた、食べられなくなっていた・・という人はとても多いのです。

 

かくいう私も、オルトレキシア傾向が強かった時期があり(今でもその気はある)、

 

 他人と食事をするのが怖い(自分がいいと思ったものしか食べたくない)

 

 全ての成分をチェックしないと、食べたり購入できない

 

 いつも食べ物のことを考えている

 

 空腹じゃないのに食べてしまう

 

など・・・困ったことがけっこうありました。

 

この摂食障害傾向、わかりやすく過食嘔吐やチューイングなどがあれば自分でも気づきやすいのですが、症状はそれだけではないんです。

過食嘔吐、拒食に陥るまでにある症状もあるので、その予備軍はもっといるのでは・・と考えています。

 

個人のダイエットブログなどをみていても、成功談ばかりで失敗談を目にすることはあまりありません。

いいところはみんなに見せたいけど、都合の悪いこと、かっこ悪いことは隠しておきたい・・みんな当たり前に持っている感情だと思います。

 

美しさ、かっこよさ、を過剰に求められていると錯覚するような情報の多さの中で、

欲を掻き立てられるような特集(グルメ、ファッションなど)。

気をつけていないと、健康を保つことすら難しい時代です。

 

気になる人は、チェック事項をみてみてください。

全てではありませんが、fitme(フィトミー)が使っているチェックシートにあるものです。

当てはまるところが多い人は、食生活をはじめとする生活習慣を見直す時期なのではないでしょうか。

 

 ・生理不順

 

 ・むくみ

 

 ・低体温

 

 ・睡眠(寝すぎ、不眠)

 

 ・疲れやすさ

 

 ・自分以外の人に食べ物をやたらにすすめる

 

 ・情緒不安定

 

 ・引きこもり傾向(一人でいたがる)

 

 ・◯◯依存症(恋愛、買い物、ギャンブルなど)

 

 ・社会不適合

 

 意外なものも含まれているかもしれませんが、ひとつの目安になりますよ。

 

人によって、さまざまな理由があって摂食障害になるのでこれ!というものはありませんが、一番分かりやすいのは

 

  食べ物に対する執着心

 

でしょうか。

 

朝ごはんを食べながら、昼は夜は・・と食べることを考えてしまう。

 

お腹いっぱいでも、食べ物をみたら欲しくなる。

 

一番は、

 

  今はいらない。 

 

ができないことです。

 

 

健康でいて、その人にとってのベストな体型をキープしている人はみんな

今はいいや。ができます。

 

たとえそれが、好物でも。

今は欲しくない(体が求めていない)から、後にする。

 

こう言って、数時間後、場合によっては翌日にとっておけるんです。

 

 

食べ物に執着していると、それが途方もなく難しいんです。

満腹や空腹のセンサーが正しく働いていないから、何となく手が伸びてしまいます。

 

 

精神的なものから来るものもありますが、まず疑うべきは栄養不足です。

不規則な生活、過剰なストレスでの自律神経の乱れの影響も大きいです。

 

fitmetaisitsu.hatenablog.com

  

fitmetaisitsu.hatenablog.com

 

過激な行動に走らず、自分自身にやさしくしてあげることが大事です。

 

fitmetaisitsu.hatenablog.com