デトックスで代謝をアップしてリバウンドしないダイエット〜体質は変えられる!〜

何度もダイエットを繰り返した人、一度は痩せてもすぐにリバウンドしてしまう人はまず体に溜まった余計な物をデトックスすることです。体の中をクリアにすることでダイエットを加速し、おまけに美肌、アレルギーや不定愁訴の解消にもなる方法をお伝えしてます。

炭水化物を控えていた人がお米を食べはじめると起こるかもしれないこと

f:id:fitmetaisitsu:20180511122529j:plain

お引っ越ししました。新しいブログはこちら

 

炭水化物は太る・・という刷り込みはかなり多くに人にあるようです。

かくいう私もその一人で、炭水化物恐怖症といってもよかったかもしれません。

 

この考えを変えるには、炭水化物(穀物)をしっかり食べることによって得られるメリットを知る、体感することだと思います。

 

穀物を徹底的に控える(糖質制限ともいえる)と、はじめのうちはするすると体重が減ることが多いのではまってしまいます。

 

やはり人って、そんなに気長ではないのですぐに結果が出るものに寄っていくのは仕方のないことなのかもしれません。

 

だけど、ダイエットを何度も繰り返した人、リバウンドした人なら分かるように急激に体が変化すること、極端な方法は続かないのです。

 

そのうち必ずくる停滞期に耐えられない、食べたいものの我慢の糸が切れる・・

 

穀物を極力少なくする、食べないなどという食事法はたいていの人には難しいです。

 

 

ハードな糖質制限、ダイエットとリバウンドを繰り返す、摂食障害・・こういう人たちが穀物を食べはじめると起こるであろう体の変化として、

 

 ・生理がととのう(再開、周期の安定など)

 

 ・体温が上がる

 

 ・異常な食欲が落ち着く(食欲コントロールができるようになる)

 

 ・食の好みが変わる

 

脳や内臓をしっかり働かせるための大事なエネルギー源である、ブドウ糖が入ってこない状態だと自律神経が乱れ、その結果食欲中枢、生殖機能の低下、体温のキープ、食欲コントロールなどに不具合が起こします。

そうなると、すぐにエネルギーになるものを体は渇望するので、甘いもの、脂っこく高カロリーのものが欲しくなるんです。

 

しっかりと穀物を摂り、体が安心してくると、上記の症状は落ち着いてくることが多いです。 

 

 

その一方で、デメリットとも取れることもあります。

 

 ・体重が増える

 

 ・むくむ

 

 ・胃が痛くなる

 

 ・湿疹が出る

 

 ・肩や首がこる

 

 体重が増える、むくむという症状は、これまで穀物をろくに食べていなかった人に起こりやすいです。

 

穀物を減らす、オフする生活は代謝の低下を招きやすい食生活です。

純粋にエネルギー不足、栄養不足をおこすリスクがあるので体は省エネモードに切り替わり、脂肪を溜め込む努力をしますし、体温調節という

人間にとって重要な働きまで妨げます。

 

一度代謝が落ちると、少し食べただけでもエネルギー過多になるので、ごくごく「普通」の量でも上手に代謝することが難しくなるんです。

余分な水分を出す力も低いので、水分で体重は増えやすく、むくみやすくもなります。

 

 

続いてよくあるのが、胃痛と肩こりです。

勇気を出して、ご飯を食べ始めてみた・・はいいものの食後に胃がキリキリする、

肩周りが張る・・

これもとてもよくある症状です。

 

穀物をきちんと摂っていなかった体は、穀物を消化するための体の働きが鈍くなっています。

なので、久しぶりにある程度の量を消化するとなると、違和感を感じてしまいます。

それが胃痛となって出る事があります。

 

また、穀物はしっかり噛む事で消化を促し、体温も上がります。

 

そうすると、それまでは冷え切っていて湿疹も出せなかった状態だったのが

出せるようになり、かゆみが起こることもあります。

 

私もしっかりとご飯を食べるようになってしばらくしてから、突然手の甲がかゆくなり、しばらくガサガサしていましたが、薬などは塗らず、ほっておいたらいつの間にか治っていた・・ということがありました。

 

fitmetaisitsu.hatenablog.com

  

fitmetaisitsu.hatenablog.com

  

fitmetaisitsu.hatenablog.com

 

ダイエットや体質改善を考えたとき、糖質と脂質をセットで摂るよりも

糖質主体にしたほうが体の回復が早いです。

 

脂質は満足感が高く腹持ちがよいけど、言い換えれば消化に悪いともいえます。

 

 

特に体重増加やむくみは辛い症状かもしれません。

だけど、これまで必要なエネルギーを十分に与えず、体をいたわっていなかったところから回復するには、必要な体の反応なんです。

 

食べる量をどんどん減らし、楽しみを奪われる生き方よりも、ちゃんと食べることができて、楽しむ時は楽しむ・・

こういうメリハリのある生活が理想であり、ただただ我慢を続けるのは長期間は絶対にできません。

 

前もってこんなことがあるかもしれない・・

知っておいて損はないと思います。