デトックスで代謝をアップしてリバウンドしないダイエット〜体質は変えられる!〜

何度もダイエットを繰り返した人、一度は痩せてもすぐにリバウンドしてしまう人はまず体に溜まった余計な物をデトックスすることです。体の中をクリアにすることでダイエットを加速し、おまけに美肌、アレルギーや不定愁訴の解消にもなる方法をお伝えしてます。

マクロビスイーツやロースイーツは本当に太らないの??ヘルシーだから大丈夫の罠

f:id:fitmetaisitsu:20180518093946j:plain

 お引っ越ししました。新しいブログはこちら

 

甘いもの=太る。 こう思っていませんか??

それは、白砂糖=悪い、太る。のイメージからきているのではないでしょうか?

本当に白砂糖入りのスイーツは太って、しかも体に悪いんでしょうか。

 

甘いものを食べていても太っていない人もいるし、甘いものを食べていなくても太っている人もいますよね。

 

白砂糖は悪。

こう考えるから、なるべく自然で、ヘルシーな甘味から摂りたいと考えるのは自然なことかもしれませんね。

 

 

世間的に、マクロビオティックやローフードのスイーツはヘルシーと思われています。

マクロビもローフードも白砂糖は摂らず、自然の甘味を使用します。

 

私は両方やったことがあるので、簡単なものならそれぞれのスタイルでスイーツを作ることができます。

自分で作ったスイーツは確かにおいしいし、何より安心です。

なぜかというと、原材料も自分で選んだもので、出処がわかっているものだから。

 

マクロビ→メープルシロップ、米飴、甘酒、(てんさい糖)

 

ローフード→ドライフルーツ

 

白砂糖を使う代わりに、このようなもので甘味づけをします。

 

白砂糖は、不自然に精製されたものだし、GI値が高くで血糖値を乱高下するから良くない。

マクロビに関しては、極陰性のものだから体が冷えるからよろしくない、と。

 

白砂糖の害ばかりが一人歩きしているようですが、実際は白砂糖そのものだけでなく他の要素もありそうです。

 

fitmetaisitsu.hatenablog.com

  

fitmetaisitsu.hatenablog.com

 

以上のことから、私は白砂糖に対して以前ほど悪い印象を抱いていません。

 

むしろ、質の悪い黒糖、三温糖、てんさい糖を使うより白砂糖のほうが灰汁(アク)が取り除かれているのでいいのでは?とすら思います。

 

 

マクロビスイーツとロースイーツですが、それぞれに問題点があります。

 

どちらも材料選びにはこだわっているので、その点の安心度は高いといえます。

 

・・が。

 

マクロビに関して言うと、油を多用することです。

マクロビは食事もそうなんですが、油をよく使います。

なたね油がよく使われるんですが、スイーツを作る際にもよく入っています。

 

動物性の卵、バターを使わない代わりになたね油やごま油なんかを加えてクッキーやパウンドケーキを作ります。

 

クッキーを焼いたことがある人ならご存知でしょうが、クッキーって基本的に油を使わないと美味しくできないんですよ。

だから、市販ものには必ずショートニングが入っていますし、洋菓子屋さんで売っているものはバターがふんだんに使われています。

 

油と砂糖の組み合わせが、一番太ります。

 

植物性のなたね油だろうが、 動物性のバターだろうが、同じです。

精製されていない全粒粉とメープルシロップだから大丈夫!なんてこともないです。

 

脂質は脂質。

糖質は糖質。

代謝の経路は同じなんですよ。

 

だから、マクロビスイーツは動物性ものが入っていないからヘルシ〜!ということにはならないのです。

 

 

そして、ロースイーツ。

 

ロースイーツの代表的なものといえば、ローチョコレートとローバーですかね。

ローチョコレートは、自分でも作ったりしてましたが、いいと思います。

ダイエット中でも甘いものが欲しいときに、摂るのはありです。

 

ただ、問題はローバーです。

 

ローバーとは、ナッツとドライフルーツを混ぜて固めたもので、スパイスやカカオなどで風味付けされたものです。

 

とにかくローフードは、ドライフルーツとナッツを多用する傾向があります。

 

私自身、ローバーは好きで、作ったり、買ったりしてましたが今はあまり食べません。

 

確かにヘルシー風なんですが、結局これも 油と砂糖の組み合わせなんですよね。

 

ナッツは脂質が多いです。

オメガ3を摂りたいひとには、くるみをおすすめしていますが、いくら体に良いオメガ3だろうが、何だろうが、脂質として代謝されることには代わりはない。

 

だから、糖分の塊のドライフルーツと一緒に摂ると決してヘルシーではないんです。

 

それと、私がドライフルーツを積極的に食べなくなったの大きな理由。

 

ねちゃねちゃしていて、腸にはりつき、便秘が治るどころか便秘の原因になる。

 

以外と知られていないことですが・・

 

 

ヘルシーというイメージにとらわれて、たくさん摂ると、そこらに溢れているお菓子となんら変わらないのです。

 

原材料の質の高さを考えると、体への影響としてはいいかもしれません。

だけど、エネルギー(カロリー)で考えるとあまり変わらないので、ダイエットを考えている人には注意が必要です。

 

ダイエット(無駄な脂肪を落とす)が必要のない人が、一つのチョイスとしてマクロビスイーツやローフードがあるのはいいでしょう。

 

ただそれもとらわれるのではなく、時にはクリームたっぷりのいかにもハイカロリー!!なケーキを楽しむ方が心の栄養になることもあるので、

あまりヘルシーに惑わされないようにしたいものです。