デトックスで代謝をアップしてリバウンドしないダイエット〜体質は変えられる!〜

何度もダイエットを繰り返した人、一度は痩せてもすぐにリバウンドしてしまう人はまず体に溜まった余計な物をデトックスすることです。体の中をクリアにすることでダイエットを加速し、おまけに美肌、アレルギーや不定愁訴の解消にもなる方法をお伝えしてます。

今すぐタダではじめられるダイエット。便秘や胃痛に悩む人も必見の方法と俄然やる気になる話

f:id:fitmetaisitsu:20180518110045j:plain

 お引っ越ししました。新しいブログはこちら

 

いますぐ始められて、誰でもできるダイエット・・

こう言うとなんだか怪しいですか?

だけどあるんです。

そして、この考え方は健康やダイエットに欠かせないものなのでぜひやってみてくださいね。

 

 

その昔、アメリカにフレッチャーという、とても太った男性がいました。

その体重88キロ(168センチ)

立派な肥満ですね。

 

太り過ぎによって体調不良となった彼は健康になるために勉強して、あれこれ実践しますが一向によくなりません。

 

ある時、それまで実践してきた食事法の一切をやめて自分の欲求にだけ従うことにします。

 

 好きなもの、その時に食べたいものを、

 

 口の中でドロドロになるまでよく噛んで、

 

 食べる時は食べることだけに集中する。

 

 そして、お腹がペコペコになってから食べる。

 

この方法で食べ始めると、体調がみるみる良くなりました。

 

150センチあったウエストは90センチ代になり、

 

5ヶ月目には70キロに。

 

最終的には58キロまで減量します。

 

体調もすこぶる良くなり、普通の人の約半分の食事量だったにもかかわらず、体力は若い人以上で長距離ジョギングやサイクリングまでできるようになるのです。

 

 

今すぐただではじめられるダイエット・・それは 咀嚼 です。

 

よく噛んで食べていますか?

 

噛むことが大事だとはみんな何となく知ってはいるけど、実践している人は本当〜〜に少ないです。

 

 

以前、あるセミナーに参加した時のこと。

健康系の学びだったこともあり、

お昼は主催者が添加物不使用のヘルシーなお弁当を用意してくれていました。

 

お昼休みにみんなで食べ始めたのですが・・

 

見ていると、みんなめちゃくちゃ食べるの早いんですよ。

 

私の前の列の男性は・・3分?くらい?

 

一緒に食べていた女性でも、、5〜6分かな?

 

私自身も意識しないと早食いになってしまうタイプなので、気をつけているんですが

さすがにこれには驚きました。

 

 

一度、自分がどれくらい時間をかけて食事をしているか測ってみるといいですよ。

一人で食事していて、15分以上かけて食べている人は少数です。

 

 

よく噛んで食べることの効用として、

 

 消化吸収が良くなる

 

 胃腸が健康になる(便秘胃痛など)

 

 食欲中枢の正常化

 

 体温の上昇(DIT:食事誘導性熱産生)

 

 虫歯の予防

 

 

よく噛んで食べないということは、口に入れたものの栄養をちゃんと生かせていないということです。

太っている人は、栄養が足りないからさらに食べて太ります。

痩せすぎている人も、一生懸命食べても消化吸収できないから太れない。

 

しっかり噛むことによって、食事誘導性熱産生が高まりますし、脳に刺激がいくので目が覚め、満腹感も得られやすくなります。

 

意外と知られていませんが、虫歯予防の効果もあります。

 

ある研究では、唾液は発がん性物質(肉や魚のこげなど)の毒消し効果もあるそうですよ。

 

 

フレッチャーは、それこそ一口で数百回ほど噛んでいたそうです。

さすがにそこまでは難しいかもしれませんが、やっぱり口の中でドロドロになるまでは噛みたいですね。

 

ここで、しっかり噛むためのポイント。

 

回数で噛もうとしない。

回数で噛むと、結構ストレスになるんです。

せっかちな人、忙しい人は特に。

回数ではなく、食べ物を口に入れたらそれがドロドロになるまで噛むようにしてみてください。

 

 

舌先に食べ物をキープするようにする。

しっかり噛むことができない人は、噛んでいる途中でどんどん喉のほうに食べ物が下りていってしまうから噛めないんです。

のどのほうに食べ物がきてしまうから、飲んでしまうんです。

 

 

適温の食べ物を選ぶ。

冷たいもの、熱いものは口の中にキープすることが難しいので丸呑みになりやすいんです。

口にするのに一番適した食べ物の温度は、37度前後で体温くらいです。

 

 

食べ方は、長年の癖が強く出るので急に変えるのは難しいかもしれません。

だけど、あきらめずに意識し続ければ徐々にできるようになります!

 

まずは自分がどんな食べ方をしているのかを把握してみてください。

食べているところを動画に撮ってみるのもいいですよ。