デトックスで代謝をアップしてリバウンドしないダイエット〜体質は変えられる!〜

何度もダイエットを繰り返した人、一度は痩せてもすぐにリバウンドしてしまう人はまず体に溜まった余計な物をデトックスすることです。体の中をクリアにすることでダイエットを加速し、おまけに美肌、アレルギーや不定愁訴の解消にもなる方法をお伝えしてます。

ダイエットを成功させるための運動の位置づけ。人によって使い方が全然違います。

f:id:fitmetaisitsu:20180530093445j:plain

 お引っ越ししました。新しいブログはこちら

 

運動、というとどんなイメージが自分の中にありますか?

実は、あなたのこの運動に対するイメージによってダイエットにおいての位置づけというのは変わってくるのです。

 

 

巷にあるダイエットは、大まかに運動系と食事制限系に分かれます。

どちらかがメインで、もう片方についてはあまり強調していないことがほとんどです。

だけどそれは、もう片方が不要、と言っているわけでもないんですよね。

 

体の引き締まった女性が出しているエクササイズ系のダイエット本も、内容のほとんどはエクササイズについて書かれているけど、

ほんの数ページといえど、食事について触れていたりしますしね。

 

そりゃあ、本来は運動と食事の両方をやれればいいはず、それはみんな心の底では分かっていることなのではないでしょうか?

 

だけど、そんな風に言うと目新しさもないし、大変そうなんで誰も注目しない。

だから、

 

 運動は一切不要!

 

 食事制限は一切不要!

 

という、キャッチーなものに流れていくんですよね。

 

 

 

なぜ食事と運動を両方取り入れるダイエットがなかなか受け入れられず、提案されないもう一つの理由は、

やっぱり大変だからなんですよね。

 

両方やる場合はあなたのキャパを超えないように、うまくやらないとつぶれてしまうんです。

この「どれくらいでやるか」の設定で、ダイエットが成功し、リバウンドなしでキープできるかは決まるんです。

 

ゆるいと、痩せない

 

キツイと続かない(続いても戻る)

 

 

ここをふまえた上で、ダイエットにおける運動の位置づけです。

わかりやすい例でいうと、

 

 ・運動に対してポジティブなイメージを持っていて、すでに何かしらの運動をやっている

 

 そのまま続けながら(決して増やさない)、食事を変えていく

 

 ・運動に対してネガティブなイメージを持っていて、何もやっていない

 

 まずは食事を変えることからはじめて、それに専念する

 

 

 他にもいろんなパターンがあるでしょう。

多忙で疲れ切っていて運動する余裕がないとか、昔は部活でハードな運動をしていたけど大幅に体重が増えたいまは動くのもおっくう、とか。

 

ポイントは、

 

 ダイエットの「ために」運動をはじめないほうがいい

 

ということです。

好きでやるのはいいんですよ。

 

ウェイトコントロールという意味合いでのダイエットなら、運動を新しくはじめるのはいいですし、それで体型がシェイプされることもあります。

 

・・が、体重を落としたい(脂肪を減らしたい)場合、一般レベルの人が運動だけでやるのは少々効率が悪いんです。

 

 かといって、食事と運動の両方をがんばりすぎると、それはそれで上手くいかないことが多いです。

 

fitmetaisitsu.hatenablog.com

 

 運動に慣れ親しんでいない人が運動をはじめると、体へのダメージが大きいんです。

 

例えば、筋トレ。

筋トレって、はじめた頃が一番辛いんですよ。

身体中筋肉痛で、ただ歩くのも、いや椅子に座ったり立ったりするのも辛い。

 

その状況で、食事制限もはじめるとダブルでの苦しみになります。

欲張って、食べる量を減らしすぎるともうフラフラです。

 

これでは、ダイエットのプラスにもならないし、筋肉を作るために体がきちんと働く力も残っていません。

 

だから、短期間で痩せさせます!!!

みたいなところに行くと、みんな一度は痩せるんだけどリバウンドするのも早いんですね。

 

2ヶ月で結果を出すところはきっと痩せますけど、その分その2ヶ月間は

仕事や生活に支障が出るくらい超ハードなものであることは確かです。

(ついでに言うと、タンパク質過多で内臓も酷使するので心身ともに負担がとても大きい)

 

 

あなたの運動に対するイメージ、運動経験、いまの状態を考慮してどんな風に取り入れるかを判断するといいです。

 

fitmeでは運動をしないの?と聞かれますが、そんなことはありません。

ただ、強要はしません。

効果的な取り入れ方をお話しています。

 

 

例えば、運動は切り札としてとっておくのも一つの方法です。

 

新しい食習慣に切り替え、順調に落ちていた体重が停滞したときですね。

 

あとは、自分からやりたくなった時がやり時です。

 

けっこうあるんです。

運動は嫌い。と言っていた方が食事を変えて体が軽くなってくると、自分から何かはじめたい!となること。

強制ではなく自分からはじめたことなので挫折しにくいし、無理なくやれるんです。

 

やっぱり型にはめるダイエット法は、あまりおすすめできません。

 

 今日からカロリーは◯◯Kcalまでにしましょう

 

 筋トレを週3回しましょう

 

 夜ご飯は何時までに終わらせましょう、すぎたら抜きね

 

人それぞれ、生活リズムも、体調も、体力も違うんですから。