デトックスで代謝をアップしてリバウンドしないダイエット〜体質は変えられる!〜

何度もダイエットを繰り返した人、一度は痩せてもすぐにリバウンドしてしまう人はまず体に溜まった余計な物をデトックスすることです。体の中をクリアにすることでダイエットを加速し、おまけに美肌、アレルギーや不定愁訴の解消にもなる方法をお伝えしてます。

【質問】クーラーとストレスから低体温になりますか??体温を上げるためにできること

f:id:fitmetaisitsu:20180807112058j:plain

※お引っ越ししました。新しいブログはこちら


今日は頂いた質問のシェアをしたいと思います。

 

ウサギさんからの質問です。

*********************************************************************************************

暑くなりクーラーを使うようになってから、平熱を計ると今までよりも

低いです。

また、ストレスになることを抱えています。

何かクーラーやストレスが体温低下に関係しているんでしょうか?

クーラーを使わなくなると元に戻ることもありますか?

*********************************************************************************************

 

 

ダイエットや健康を考えたとき、体温は重要なポイントになります。

体温が1度下がると、基礎代謝は10%以上下がるとも言われていますし、

1度上がれば、免疫力は30%上がるそうですから。

 

体温で一番大事なのが、深部体温です。

体の内部の体温のことです。

内部なので、計ることができません。

だから、脇の下や口の中で計るんですね。

 

一般的に、口の中よりも脇の下のほうが低い数字が出ることが多いです。

そのため、大体ですが

 

 深部体温 = 口の中 + 0.3度くらい

 

 深部体温 = 脇の下 + 0.6度くらい

 

と、考えるといいです。

 

食べたものを消化吸収するのに必要な酵素は、36.5〜37度で最もよく

働くので、

36度というのはひとつのボーダーラインかと。

 

そして、体温は1日の中でも変化していて、最大で1度ほどの差があります。

 

女性は低温期と高温期があるので、時期によって0.3度ほどの差が出ます。

 

 

だから、体温を計るときはいつも同じ条件で計る必要があるんです。

そうでないと、計る時間や場所、ホルモンによる体調の変化の影響を受けるので

正確な変化が分からないんですね。

 

 

ウサギさんのいう体温の変化ですが、クーラーを使いはじめたことで

体温が下がった、かどうかはわかりません。

 

ただクーラーを過剰に使いすぎることで、体温調節がうまくできなくなることはあります。

 

外部の気温と室内の気温の差が大きいと、体は混乱してしまうんです。

それを繰り返すと、自律神経の働きに悪影響を及ぼすので人間にとって

最も大切な体の働き、体温調節がうまくいかなくなるんですね。

 

それに加えて、冷たいものを過剰に飲んだり食べたりすると、体はさらに

 

 

その変化についていけなくなってしまいます。

 

 

ストレスも低体温や冷えの原因になります。

 

ストレスを受けると、アドレナリンが分泌されて、血管が収縮し、

全身の血行が悪くなるんです。

もともと低体温や冷えがある人がさらにストレスにさらされると、

状態が悪くなることもあるでしょう。

 

 

この時代、クーラーを使わないことによる弊害も大きいので

クーラーを使わないほうがいいとは言えません。

 

クーラーは使っていいですが、次のことに気をつけてみてください。

 

 ・設定温度を低くしすぎない

 

 ・寒く感じたら一度切る、しばらくしてまたつける

 

 ・レッグウォーマーや腹巻、上着を着て調整する

 

 

会社員時代、オフィスがキンキンに寒くて体調を崩したことがあります。

そういう自分でコントロールできない場所にいる時、自分の身は自分で

守るんです!

 

私は肌着にカイロを貼ったり、ひざかけを使っていました。

 

外出する時は必ず、長袖の上着、ストールなどで首を守ったりしています。

 

 

あとは、夏でも湯船に浸かることです。

1分でもいいから湯船に浸かりましょう。

特に女性は下半身にセルライト(皮下脂肪と老廃物のセット)ができやすいので

予防のためにもお風呂は大事です。

 

暑いからといって冷たい飲み物ではなく、あえてホットにしてみましょう。

私も冷たい飲み物は基本的に飲みません。

 たま〜にアイスコーヒーが飲みたくなることがあって、その時は

楽しむようにしていますが^^

 

 

日常的にクーラーでの冷えを感じているなら、軽めの運動を取り入れて

みるのもいいですね。

運動で強制的に血流をよくする。

 

ほどよく体を疲れさせて、質のいい睡眠をとる!

 

現代人は、神経ばかり疲れて、体は疲れていないことも多いです。

 

 

昔の日本人の平熱は、36.5〜37.2度だったそうです。

ところがいまは、36.5度に満たない人がとても多いそうです。

 

その理由は、体を動かさなくなったこと、食生活の変化、睡眠の質の低下など

ではないでしょうか。

 

いまの私たちになぜ運動が必要かというと、意識的に運動をする時間を作らないと

ほとんど体を動かさずに生活ができるからです。

 

階段をのぼる必要もなく、歩く必要もなく、家事もボタンひとつで済んでしまいますよね?

普通の活動の範囲で、十分に体を動かすことができなくなったんです。

 

 

ウサギさんが普段どんな生活をしているかまで分からないので、

的確ではないかもしれませんが今日の記事を参考にしてみてください。

 

 

fitmetaisitsu.hatenablog.com

 

 

メルマガ登録はこちらからどうぞ。

https://peraichi.com/landing_pages/view/fitmemag2