デトックスで代謝をアップしてリバウンドしないダイエット〜体質は変えられる!〜

何度もダイエットを繰り返した人、一度は痩せてもすぐにリバウンドしてしまう人はまず体に溜まった余計な物をデトックスすることです。体の中をクリアにすることでダイエットを加速し、おまけに美肌、アレルギーや不定愁訴の解消にもなる方法をお伝えしてます。

明日からすぐにできる、少しの習慣で風邪やインフルエンザを予防し冬を乗り越える方法

f:id:fitmetaisitsu:20181123141811j:plain

※お引っ越ししました。 新しいブログはこちら


この時期になると気になるのが、風邪やインフルエンザですね。

 

いったん風邪をひいてしまうと、体力、やる気ともに奪われ、効率が一気に下がってしまいますね。

 

特に小さなお子様がいる家庭だと、順番に風邪をひいて、いつも誰かが風邪をひいている…状態になることもしばしばです。

 

かくいう私も、産前はそんなに風邪をひくことはなかったのですが、子供が生まれてから明らかにその回数が増えてしまいました。

 

たかが風邪、されど風邪。

 

快適に冬を越すために、うまく予防したいですよね。

 

 

そこで、すぐに簡単にできる風邪、インフルエンザ予防についてです。

 

できるだけのことをやって、それでもうつってしまったら…

まだあきらめもつきますしね。

 

 

早速一つめ。

 

朝起きたら、部屋の窓を全開にして

最低5分、部屋の空気の入れ替えをしてください。

 

 

換気をあなどってはいけません。

 

私はこれをはじめてから

家の中の空気の流れが断然良くなりましたし、

気分も体調もいいです。

 

寒い季節は、暖房、ストーブ、ヒーターなどを

使うだけ使って

部屋の窓は締め切ったまま…という

ことがよくあります。

 

これは体に負担をかけますし、敏感な人は

アレルギーの原因にもなり得ます。

 

そして、快適な暖房器具でなまりきった体に

カツを入れるのにも一役

買ってくれます。

 

 

朝起きたら、窓を全開にして空気を

入れ替え、

ついでに朝日を思い切り浴びましょう。

 

体内時計が整うことで、睡眠の質を

上げることにもつながります。

 

 

 

二つめ。

 

やかんでお湯を沸かしておく。

 

部屋の湿度を快適に保つためです。

 

もし準備できるなら、室温と湿度がわかる

ものがあると簡単でいいです。

 

目安は、

 

室温20度

 

湿度50%

 

特に、湿度は低すぎても高すぎても

良くないです。

 

低いと、乾燥がすすみ、肌がカサカサになりますし、風邪もひきやすくなります。

 

高いと、カビの原因や家が痛むことにもつながります。

窓に水滴がタラーっとつたったりもしますね。

 

オシャレな加湿器でもいいですが、

やかんがあればそれで十分です。

 

加湿し過ぎたら火を止めるだけ。

 

 

そして、やかんのいいところは

温かい飲み物の補給がすぐできるところです。

 

冷たい水ではなく、そこに少し

お湯を足すだけで

体に優しい飲み物になります。

 

 

 

すごく簡単なことですが、

部屋の空気は大事です。

 

意識しなくても、吸って吐いて呼吸しています。

体に出し入れする空気をフレッシュに保つことも

健康にとってプラスになります。

 

 

最後に、朝の5分換気に加えて

日中も気になったときに

換気する癖をつけるとなおいいですよ。

 

 

◯全10回無料メールセミナー配信開始しました。

fitmeメソッドが気になる人はまず読んで、実践してみてください。

登録はこちらから。

 

 ◯無料メルマガ登録はこちら。

 

◯もうひとつブログやっています。

体質改善サロンfitme主宰大井潤子の公式ブログ

このブログは体質改善、

ダイエットのための情報発信メインですが

こちらはたいしてオチもなくもう少し自分のことなど、気ままに書いています。